ポケモンgo おこうを家の中で行うメリットとデメリットは?

「ポケモンgo おこう 使えない

「ポケモンGO」の「おこう」を家の中で使う方法などをご紹介します。

【「おこう」とは】

「ポケモンgo おこう 使えない
ポケモンGOで使用できるアイテムです。

使用すると自分の近くにポケモンが寄ってくるようになります。

1回の使用での効果時間は30分です。

入手方法としてはレベルアップ時の特典として入手できるほか、ショップでも販売されています。

ショップで「おこう」を購入するためには「ポケコイン」というアイテムが必要です。

おこうを使用すると自身の周りにピンク色の煙のようなエフェクトが表示されます。

煙のようなエフェクトはおこうの効果時間中は常に表示されているので、効果を発揮しているかの目印になります。

【「おこう」は家の中で使えるのか】

まず「おこう」についてですが、基本的に使用できる場所に制限などはないようです。

家の中でも使えますし、高層ビルのオフィスや飲食店、学校の中でも使うことが出来ます。

※ただし、電波の届かない地下や山中などですと使えない可能性があります。

そのため、自宅にいながらポケモンをGET!何てことも出来てしまいます。

【家の中で「おこう」を使うメリット・デメリット】

まずメリットをご紹介します。

一番のメリット、それはやはり「外にでなくていい!」ということでしょう。

夏の暑い日に外に出るのは自殺行為!体調が悪い日などは体を壊してしまうこともあります。

また、雨の日などはそれだけで外に出る気がなくなるというもの。

そんな時「おこう」を使うと外出せずとも自宅でポケモンをGETすることが出来てしまいます。

また、外でポケモンを探しているときはどうしてもスマホをちらちらと見てしまうことが多いですが、それは歩きスマホにも繋がり非常に危険です。

さらにスマホでは「ポケモンGO」を起動しっぱなしにしているため、他のゲームなども出来なくなってしまいます。

しかし家の中でしたら歩きスマホの危険などなく、またスマホで「ポケモンGO」を起動しながら他の事をすることができちゃいます!

「ポケモンgo おこう 家の中」

次にデメリットを紹介します。

やはり大きなデメリットとしては「歩いているときよりもポケモンが見つからない」ということでしょう。

「おこう」を使用せずに全く動かない状態ではポケモンはほぼ見つかりませんが、「おこう」を使用していると5分に1度程度ポケモンが見つかります。

これが「歩いている」状態の場合、なんとポケモンは1分~2分程度に1度見つかるようです。

ただし、このデメリットは近くに「ポケストップ」があれば解消される可能性があります。

家の中でもエリア内の「ポケストップ」に「ルアーモジュール」を使用し、同時に「おこう」を使用すると「ポケモンを引き寄せる」効果が重複して発揮されます。

その場合、動いていない状態でもかなりの高頻度でポケモンを見つけることが出来ます。

是非お試しください!



レアポケモンがぜんぜん出てこねぇ!!

やっぱり、ルアーモジュールやお香を使わないと

レアポケモンが出てこないゲームなんだ・・・



そう思っているあなたには、

最後まで読んでくれたお礼に

ポケコインを無料でたくさんゲットして

ルアーモジュールやお香を無料で買う裏技を教えちゃいます。



これでポケモンをたくさん出現させましょう♪♪

⇒ポケコインを無料でゲットする裏技とは?



  好評につき、裏技が使えなくなる場合があります。

やるなら、お早めに!!



↓恐ろしいくらい読まれています(汗)↓




ポケモンGO専用のエロコミュニティって知ってますか?

ポケモンの話でお互い盛り上がって、「今度一緒にポケモン探しに行きましょう!」

って意気投合して、その夜彼女も図鑑に入れることに成功!w

ポケモンGOやっててよかった~~~!!!

【エロい人限定】人数制限あるんで、今日中に消します。

⇒iOSはこちら

⇒アンドロイドはこちら

【iOSはこちら】
8ec3059d

【アンドロイドはこちら】
%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%a2%e3%83%b3go%e3%80%80%e3%82%a8%e3%83%ad